ご案内
論文タイトル一覧
投稿規定
Instructions to Authors
学会誌編集事務局


「民族衛生」は日本民族衛生学会の機関誌です。日本民族衛生学会は日本医学会の第13分科会で、1930年に創立された伝統ある学会です。
日本衛生学会、日本公衆衛生学会、日本産業衛生学会などと共に、いわゆる衛生関連学会の一つです。

本誌「民族衛生」は、その英名 Journal of Health and Human Ecology からもわかるように、人間の生態学的理解を深め、生物と民族の持つ豊かな多様なありかたを考えつつ、現代の人間社会の健康な姿を模索しようとするものです。本誌はそのための学術発表の場を学会員に提供します。

本誌が扱う分野は、個人、家族、集団、人間生態系のレベルで、人口学、国際保健、人類生態学、環境保健、食生態学、精神保健、母子・成人・老人保健、地域・学校・職域保健、疫学、健康教育、行動科学、疾病予防、健康管理、保健医療福祉制度、医学史などです。